風俗通いが妻にバレた

実際、風俗はあんまり失敗しない

お金を出したのに「失敗した」「無駄にした」と思うのが一番勿体ないと思うんですよね。だからこそ、お金を出す時は慎重になるものだと思うんです。額が大きくなればなるほどそうなるのは当たり前だと思うんですけど、風俗に関してはそういったこともあまりなく、思った通りというか、それ以上の時間を楽しめているかなって思いますね。風俗で遊ぶ時にはみっちり調べるって人も多いじゃないですか。今ならスマートフォンからでも簡単にホームページで確認出来るので、その気持ちも分からないではないんですよね。でも、個人的には風俗では自分の好きなように楽しむくらいが丁度良いと思っているので、そこまでみっちりは調べません。それでも毎回「楽しかった」「最高だった」という気持ちになるのは、風俗というサービスそのものが男にとってありがたいものだからかなって。だから風俗は優先順位は高いんですよ。お金を使っても失敗することがないサービスだなって思っているので。

清楚のようで実はという話

外見だけで判断すれば彼女は清楚系風俗嬢といった所でしょうか。上品さもあるし、それにあまり遊んでいないような感じでもあったんですよね。それもあって、彼女は何となく処女性のようなものを感じたんです。もちろんこれはあくまでも風俗店のホームページを見ただけの話であって、確証ではないんです。こっちの勝手な想像だったんですけど、風俗ではあまり見かけないタイプの女の子なのも一つの事実だと思ったので彼女と遊ぶことにしたんですけど、実物は上品ではありましたけど、かなりアグレッシブにこちらに攻撃を仕掛けてくれるし、それでいてとっても上手でした。こちらを舐めてくれている時の表情なんてゾクゾクするものがありましたね。ある意味、外見とのギャップを感じさせる風俗嬢でしたけど、それもそれでわるくはないというか、むしろこういったことを楽しませてもらえることこそが、風俗の魅力でもあるんだなってことに気付かされた時間となりましたね。